静岡県中小企業経営者同友会

 
   
 活動内容
 中間運営方針
 今までの活動内容
 定期例会
 今期定例会予定
 始道塾活動内容
 MRC大学
 業種別検索
   
 MRC入会申込み

 

2017年MRC年頭の挨拶

新年あけましておめでとうございます。

あらためまして 『お元気様でです。』

MRCも2017195回新年例会で17年目を迎えることが出来ました。これも会員様お一人お一人がMRC基本理念を素直に学ぼうとするお気持ちがあったからこそだと思います。昨年はニューヨーク研修に20名の会員さんが参加されニューヨーク盛和塾生の方々から多くの学びと刺激を頂いてきました。昨年の参加者を始め会員さんから是非今年も企画依頼があり事務局も検討に入っております。また新しい会員さんも年々増えて活性化が急速に始まっています。4月から始まる平成29年度活動計画案も期待に副えるよう着々と準備が進んでいます。今年度第16期のテーマは「誰にも負けない努力」でしたが皆さん、自分に、そして社員さんに果たして落とし込み出来たでしょうか?あと残された3か月、もう一度社内で共有し学び実行しましょう。4月から新年度第17期テーマを「大家族主義で経営をする」にしました。このテーマで事業計画を組み会長挨拶も大家族主義を基本内容にスピーチしていきたいと考えております。さて今年の経済予測は日本政府政策を見る限りでは余り期待できないようですから会員様の経営努力が今まで以上に必要になるでしょう。予測した通りアベノマジックの経済成長戦略内容でジャーナリストやマスコミ、大企業による仕掛けでチマチマ持ちこたえている状態であり、何時壊れるかが心配です。政治の社会も人材不足で暫くの間は経済政策にはあまり期待しない方が良いと思います。又地方政治も似たり寄ったりのようです。その要因の一つに行政マンと政治家は税収から歳費として報酬を頂き、政治家はそれとは別に政策活動費を頂いてるのです。この様な安定した人生を昨今の様な混迷する経済環境の修羅場を乗り越えられず他力本願で票確保に借金でバラマキをして行くでしょう。私達民間企業は収入で経営管理を行い、社員さんの給料は収入から捻出しなければならず親方日の丸の様には行きません。つまり大家族主義で誰にも負けない努力をしていかなければ淘汰されてしまうのです。今年は修羅場の年でもありチャンスの年でもあります。学びの量の多い人は修羅場に遭遇した時、見えてないものが見えてきます。この様な環境下の中、今年は特にど真剣にMRCの仲間と社員さん、取引先さんと共に学び経営環境を改善改革して豊かな経営環境を基盤に豊かな会社を目指しましょう。

※私の人生訓:心の持ち方と出会いは人生を変える

どの時期に・どのエリアで・どの仲間と学び、情報、生き方を共有し行動したかが大きな人生の分岐だと気づきました。


2017年1月吉日
MRC会長 戸田直員

 

Facebookページ

| HOME | 基本概念 | 活動内容 | 入会申込 | サイトマップ | 問い合わせ |

 
静岡県中小企業経営者同友会